ウェブサイト移転のおしらせ

Book!Book!Okitamaウェブサイトをご覧いただきありがとうございます。
BBO2015開催に向けデザインや内容を見直し、全面リニューアルいたしました。

新HP http://bookbookokitama.com

ご不便お掛けいたしますが、上記URLより新サイトへ移動くださいますようお願いいたします。

今年もBook!Book!Okitamaをよろしくお願いいたします。

広告

【トークイベント】弁当談義~『弁当男子』出版ものがたり~

学校生活に馴染めない男子高校生・大地と先生、そして母親を巡るハートフルストーリーを描いた『弁当男子』(PHP研究所)。著者の池田氏は、第1回「ありがとう大賞」特別賞を受賞した長井市在住の若手作家です。本の執筆から出版までの楽しく、苦しく、嬉しい話を本音で語ってもらいます。

■日時
 2014年6月28日(土)16:00開場 16:30開演

■場所
 そばつる徳&パンカフェJuJu
 ( 山形県長井市四ツ谷2丁目2−8)

■お話
 池田將友 氏

■料金
 1000円(1ドリンク付)/定員20名

*池田將友(まさとも)プロフィール 1983年生まれ。東北芸術工科大学卒。長井市在住。2012年、『弁当男子』で第1回「ありがとう大賞」特別賞受賞。同作品が2013年11月にPHP研究所から出版されると、楽天ブックスによる「2013年隠れた名作NO.1決定戦」で「じっくりじわじわ男本部門1位」になるなど、全国で話題の一冊となっている。

≪問合せ・申込み≫
氏名・住所・電話番号・人数を記入の上、メールか電話にて事務局までお申し込みください。
件名には「トークイベント(1・2・3のいずれか)」を明記ください。
Email:araarakuma@gmail.com
TEL:0238-46-3311(川西町フレンドリープラザ 担当あらさわ)
140609_bentodanshi

【トークイベント】『あかね便り』に描いた風景

『あかね便り』(平成20年~21年「週刊漫画ゴラク」連載)は、作者・関口シュン氏の義父の故郷である川西町の風景や暮らしを淡いタッチで描いたノスタルジックな漫画作品。
私たちが暮らす地域がどのように描かれ、そこにどんな価値が見出されているのか、美しい原画とともに作者の想いを伺います。

■日時
 2014年6月26日(木)18:30開場 19:00開演

■場所
 川西町フレンドリープラザ ロビー
 (山形県東置賜郡川西町上小松1037−1)

■お話
 関口シュン 氏

■料金
 1000円(1ドリンク付)/定員30名

*関口シュン氏よりコメント
6月26日(木) 山形県置賜郡の川西町でのトークイベントに出演します!
というのも、平成20~21年にかけて連載していたオールカラーマンガ
「あかね便り」(週刊漫画ゴラク)の舞台が、ここ川西町だったからです。義父の実家に初めて訪れたときに、その家や環境にとても感動していたので、連載マンガの話がきたときに「ここを舞台にして描きたい」と即決したのでした。その頃は、自分が山形に移住するとはまだ考えていなかったですが…。
イベントでは、カラー原画を展示したり、制作秘話なども語ったりします。
お近くの方、夜19時からですが、夕食後の腹ごなしにでも、どうぞお出で下さいね!
Twitter
ブログ

≪問合せ・申込み≫
氏名・住所・電話番号・人数を記入の上、メールか電話にて事務局までお申し込みください。
件名には「トークイベント(1・2・3のいずれか)」を明記ください。
Email:araarakuma@gmail.com
TEL:0238-46-3311(川西町フレンドリープラザ 担当あらさわ)
140609_akanedayori1140609_akanedayori2

【トークイベント】装丁家が語る本のあれこれ

「装丁」ってどんな仕事? テクストを「書物」として、具体的に「物(モノ)」や「かたち」にするのが「装丁」という仕事。
本づくりの現場から、著者や画家、写真家、編集者などとの関わりなど、本ができるまでのあれこれを語っていただきます。電子時代だからこそ、「物(モノ)」である本は、しぶとく残る?!

■日時
 2014年6月22日(日)15:30開場 16:15開演

■場所
 うふcafe
 (山形県米沢市古志田町2782−2)

■お話
 桂川潤

■料金
 1000円(1ドリンク付)/定員30名

*桂川潤プロフィール 立教大学大学院文学研究科修士課程修了。著書に『本は物(モノ)である―装丁という仕事』(新曜社)、共著書に『本は、これから』(池澤夏樹/編、岩波新書)など。
*主な装丁の本に「吉村昭歴史小説集成」(岩波書店)、『世界史の構造』柄谷行人(岩波書店)、『アメリカ──非道の大陸』多和田葉子(青土社)、『アフガニスタン 山の学校の子どもたち』長倉洋海(偕成社)、「てのひらむかしばなし」シリーズ(岩波書店)、「おじいちゃんがおばけになったわけ」(あすなろ書房)など、絵本から哲学、文芸、自然科学など、数多くのジャンルの本を装丁。

≪問合せ・申込み≫
氏名・住所・電話番号・人数を記入の上、メールか電話にて事務局までお申し込みください。
件名には「トークイベント(1・2・3のいずれか)」を明記ください。
Email:araarakuma@gmail.com
TEL:0238-46-3311(川西町フレンドリープラザ 担当あらさわ)